So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Farewell

 
沖縄、しかも米軍基地、という特殊な状況での開催が決まった
デヴィッドの初めての日本でのライブコンサート。
ひとりでも多くのファンが、不安なく参加できるようお手伝いしたいと
8月にこのブログを立ち上げました。

しかし確定的な情報はなかなか出ず、沖縄に入ってからはさらに悪天候にも翻弄され
その役目をじゅうぶんに果たせたかどうかはわかりません。
でも、お礼を言ってくださる方たちがいて、少しでもお役に立てたのなら本当にうれしいです。
こちらこそ、ありがとうございました。

デヴィッドは、私たちの中にきらきらとした光の断片を残していきました。
これでいよいよ、2011年の夏が本当に、終わりです。

でも、デヴィッドに会えた人たちが、その光を忘れられずに
また彼に会う旅にそれぞれ出ていく日があることでしょう。

だから、これは終わりではなくて、始まりなのかもしれませんね。


Farewell resize.jpg
Photo credit to Mayumi_JPN


これでDavid Archuleta Japanブログを終わりにします。
Farewell!

kaychan、rikuchan、Gray



Foster Festivalでのデヴィッド・アーチュレッタの
素晴らしい写真は @Mayumi_JPN
素晴らしい動画はnktk1015oki (@mina_gutto)

そのほかシェアしてくださった皆さん、ありがとうございました!



posted by Gray at nice!(0)  トラックバック(0) 

MCCSのMeet&Greet 時間変更のお知らせ!! [Meet & Greet]

2011/10/15記

Grayです。

こちらの記事で紹介した「MCCS主催のMeet&Greet」の開催時間ですが、さきほどMCCSのFacebookに掲載されたお知らせによると、コンサート前の、午後7時15分からに変更するとのことです。

MCCSのMeet&Greetに当選した方は、
午後7時15分にバックステージ・エリアへ行ってください!

くれぐれも身分証明書を忘れずに!


posted by Gray at nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 

現地合流 変更のお知らせ! [現地情報]

2011/10/14記

Grayです。
こちらの記事で、ライブ当日10月15日(土)の現地合流場所についてのお知らせをしましたが、以下のように変更します。

【合流場所】
時間:午後2時
場所:ホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」のロビー
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜8-6
TEL : 098-921-7711
地図:こちら

最初のお知らせ記事では、1回目はホテル、2回目はローソン前で合流することにしていましたが、合流は上記のホテル1か所になりました。
実際に沖縄に入り、いよいよライブ前日になりましたが、天候と時間について不確定要素が多く、合流を2回設定することが難しくなったためです。突然の変更で申し訳ありませんが、ご了解ください。

雨でライブが延期になった場合でも、ファン同士の顔合わせは上記の通りに15日に行います。翌日16日の合流はありません。






posted by Gray at nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

MCCSのMeet&Greet当選者発表!! [Meet & Greet]

2011/10/13記

Grayです。
デヴィッドの沖縄ライブまで1週間を切ってから、「オフィシャルサイト主催のMeet&Greet」、「MCCS主催のMeet&Greet」、と抽選がたたみかけるようにやってきました。

オフィシャルサイト主催のMeet&Greet」は、昨夜10/12(水)の11:59pmに締切り、真夜中すぎに当選者10名にはメールにて当選のお知らせが発送されています。当選された方々はおめでとうございました!

そしてもうひとつの「MCCS主催のMeet & Greet」は、昨夜rikuchanさんがお知らせ記事をアップしてくださいましたが、きょう4pm過ぎに発表があり、なんと30名ものひとが当選をゲットしました!おめでとうございます!! MCCSのFacebookに当選者名とパスの入手方法が出ていますので、以下に紹介します。

MCCSキャプチャname.jpg
MCCSキャプチャ受け取り方法.jpg


デヴィッド・アーチュレッタのバックステージ・パスMeet&Greet当選者発表!
1. Julie Ansell De Guzman
2. Krista Hurley
3. Reiko Perrin
4. Standup Kohki
5. Marina Porter
6. Michiko Ashida
7. Yurika Kyoda
8. Yuko Kohda
9. Noriko Itoh
10. Kati Lloyd
11. Minako Nakatake
12. Hiromi Abe
13. C Ocha Archuleta
14. Hall Hiroro
15. Amy Wickerham
16. Tommy Yuko Mcmillan
17. Orie Ashimine
18. Fumi Ito
19. Chelley Kolb
20. Friend Request Sent
21. Keiko Bowie
22. Tammy Carter
23. Ida Hendrix Dickinson
24. Peyton Jamie Lettkeman
25. Lei Anne A. Johnson
26. 'Nicole Johnson Shaffer
27. Analicia Michelle McClellan
28. Jamie Madeline Gagner
29. Yurika Furugen
30. Shizuka Hamazato
デヴィッド・アーチュレッタのMeet&Greetに当選したみなさん、おめでとうございます!この金曜日の午前8時~午後6時のあいだに、キャンプ・フォスターのMCCSエンターテインメントの事務所でパスを受け取ってください。ガソリンスタンドからまっすぐ進んだところの右側にある5677番ビルです。有効な身分証明書をお持ちください。事前にパスを受け取りに来られない方は、土曜日のデヴィッドのパフォーマンスのあとにMCCSエンターテインメントのバックステージへお越しください。ほんとうにおめでとうございます!


とのことですので、金曜に沖縄入りする人は、会場の偵察も込めてぜひ事前にパスをもらいに行ってくださいね! その時に、開催時間などの指示があるのだと思います。くれぐれも身分証明書を携帯するのを忘れないように!金曜日に取りに行けないひとは、土曜日のデヴィッドのライブ後にバックステージに来るようにとのことですが、土曜に予定通りライブが行われればデヴィッドは8:15pmから始まりおそらく1時間半ほどと思われますので、Meet&Greetは10pm頃からということでしょうか・・・!? すいぶんと遅い時間ですね。

さて、明日には沖縄入りする方も多いと思います。DAJPの私たち3人も、明日の朝には自宅を離れます。コンサート当日の合流時間は決定次第、こちらのブログとAAAinJapanのツイッターでお知らせしますので、みなさんも携帯などからチェックしてくださいね。

ちょっと天気も心配ですよね。15日が雨の場合はデヴィッドのライブは16日に延期で、その場合はIyazのライブのあと、一番最後にステージに上がるようです。未確定のことが多くて落ち着かないまま沖縄へ向かいますが、みなさんもくれぐれお気をつけて向かってください。そして、あちらでお会いできるのを楽しみにしています!
 
 
 
posted by Gray at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

MCCS主催のMeet & Greet 応募方法 [Meet & Greet]

2011/10/12記

rikuです。うーむ、やはりすべての発表はラスト1週間に集約されましたねえ(苦笑)。

さて、先日こちらの記事でデヴィッド・アーチュレッタのオフィシャルサイト主催のM&Gの詳細を紹介しましたが、先ほどMCCSのFacebookにて、MCCS主催のMeet & Greetへの応募方法が明らかになりました!

001.png
MCCSは、Meet & Greetを開催します。左欄の「イベント」からDavid Archuletaのイベントを選択し、「参加する」をクリックしてください。 イベントに参加するをクリックすれば、自動的にエントリーされます。当選者は10月13日16:00に発表予定。グッドラック!


あら、なんだ。
ってことは、こちらの記事で参加を呼びかけたときに、とりあえず「参加する」をクリックしていたみなさんは、既にMCCS主催のM&Gに応募していたことになるんですね!そのまま10/13(木)午後4:00の発表を楽しみにお待ちください。

まだ、参加していない場合は、以下の方法で参加できます。

前提条件として、Facebookにアカウントを持っていることが必要です。
※Facebookアカウントの作り方は、こちらのページを参考にしてください。

①Facebookにログインしてください。

②イベントの David Archuleta Live! のページを開き、右上の「参加する」ボタンをクリック!
これで応募完了です!!

002.jpg


応募締切時間は特に設けられていませんが、明日(10/13)の午後4:00発表ですから、それより前であることは確かです(笑)。未だの方は、今すぐ応募しましょう!

そして、あと30分弱でオフィシャルサイト主催のM&Gが締め切られます。
万一まだ応募していない方は、即Go!

posted by rikuchan at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

現地合流場所とTwitter投稿者募集のお知らせ! [現地情報]

2011/10/10記

[ひらめき]10/11追記 : 2回目の合流場所を変更しました!!!

kaychanです。いよいよ沖縄でのデヴィッドのコンサートが今週末に迫って来ました。デヴィッドのオフィシャル・サイトではMeet & Greet に参加する権利が当たるコンテストが開催中です(DAJPの記事はこちら)!!! お一人で参加されるのが不安で迷っていらっしゃる方も飛行機のチケットさえ何とかなれば、まだ間に合いますよ! 下記のように、15日コンサート当日の待ち合わせ場所を設定しましたので、現地・沖縄でほかのファンの方たちと合流なさりたい方はお集まり下さい。


現地での合流場所のお知らせ!


[ひらめき]10/14追記
合流場所と時間を変更しました!こちらの記事をご覧ください!!

【1回目】
時間:未定 - 追ってこちらに追記いたしますのでご確認ください
場所:ホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」のロビー
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜8-6
TEL : 098-921-7711
地図:こちら
【2回目】
時間: 未定  - 追ってこちらに追記いたしますのでご確認ください
場所: ローソン北谷町「北前」店 (キャンプ・フォスター「北前」ゲート前の国道58号をはさんだ向かい側)

 
【注意事項】
●出席確認は事前にも当日にもおこないません。時間になりましたらコンサート会場へと出発いたしますので、遅れないよう余裕をもってお集まりください。
●集合場所でお顔合わせだけなさって、その後別行動していただいても結構です。
●コンサート会場へはタクシーに分乗して向かう予定です。現地でレンタカーをご利用なさる方は、集合も直接会場へ向かわれるのもご自由になさってください。
●15日が雨天で延期決定、または延期の可能性がある場合には、1回目合流場所へ同じ時間にお集まりください。その場で翌日16日の集合についてお知らせします。
[ひらめき]10/10追記
●ここで言う合流時間とは出発[車(セダン)]時間だとお考えください。


実況中継Twitter投稿者募集!


前回キャンセルになった普天間でのイベント案内時に、rikuchanさんのブログでお知らせしましたが、今回も10/15当日のコンサートの様子を - 特に海外のファン向けにTwitterにできるだけ英語を使って- 投稿してくださる方を募集します!

当日のコンサート会場の様子や写真
リハーサルの様子や写真、動画
デヴィッドやバンドの写真
ファンの様子
コンサートの様子、写真、動画 曲目
などを、単語だけでもOKですので、つぶやいてください。

例えば、写真なら、「David!→(写真のリンク)」「Stage →(写真のリンク)」など
曲名なら、「Save the Day」 「Crush」 「GBA (God Bless America)」など
他に、「Huge crowd!」、「Show will start soon!」、「David is ON!」など。

デヴィッドが何を着ているのか知りたい方たちもいらっしゃいますので「Pink shirt with white T」などもよいかも♪  そうそう、日本では格子柄のことをチェックといいますが、英語では plaid です。思い余って日本語のつぶやきが入ってしまっても構いません。コンサートが始まる前の様子だけでもOKです。

いままで私たちが米国や東南アジアのファンのつぶやきや写真、動画をほぼリアルタイムで楽しんでいたように、日本の情報を待ちわびる海外のファンに、少しでも雰囲気を伝えてあげたい!というみなさん、ぜひご協力をお願いします! 
Twitterリストとしてファンサイトに連絡しますので、ご協力いただける方は、Twitterのアカウント名をこのコメント欄に記入していただくか、davidinokinawa@gmail.com 宛にメールでお知らせください。よろしくお願いします!あ、前回、お引き受け下さるとご連絡いただいたみなさんは今回もご協力いただけるものと思って期待しています!!! よろしくお願いいたしますっ。

ただし!!! 

[ぴかぴか(新しい)]当日もっとも大切なことは、ご自分がデヴィッドのコンサートを楽しむことです![ぴかぴか(新しい)]

Twitterアカウントをリストに登録して、結果的に当日思ったようにつぶやけなくても、全然かまいませんよっ。

【まとめ・その他】

◆集合時間をお知らせできるのは、13日から14日頃になるかもしれません。ギリギリになって申し訳ありませんが、追加情報をチェックなさってくださいね。また、既に移動中のためにPCでこちらを確認できない方はツイッターで@AAAinJapanをフォローしていただき、携帯から情報更新をご覧下さい。
◆持ち込んではいけない物は、以前の記事内でお知らせしましたように、ペット、ボトル飲料、アルコール、クーラーボックス です。
身分証明書をくれぐれもお忘れになりませんように。
◆自家用車・レンタカーで行かれる方は、北前ゲートから入り駐車場に車を停めて会場へ向かって下さいね。


posted by kaychan at nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

デヴィッドとのMeet&Greetが当たるコンテスト発表!! [Meet & Greet]

2011/10/8記

[ひらめき]この記事の最後に重要なお知らせが追加されましたのでご覧ください。

Grayです。
みなさんっ、首をながーくして待っていたデヴィッドとのMeet &Greetの詳細が、デヴィッドのオフィシャルサイトでようやく発表されました!

OS Meet&Greet.jpg

沖縄でデヴィッドに会おう
 
デヴィッド・アーチュレッタは10月15日、日本の沖縄で開催されるフォスター・フェスティバルでパフォーマンスします。日本のファンのみなさん、パフォーマンス当日のデヴィッドとのMeet&Greetを勝ち取るためのコンテストにご応募ください!
 
応募の方法は、あなたのフルネーム、Eメールアドレス、電話番号(国コード+エリアコード+電話番号)と、以下の質問への回答を英語で書き、 fans@davidarchuleta.com へメールしてください。
 
質問: アルバム“The Other Side of Down: Asian Tour Edition”であなたのお気に入りの曲は?またその理由は?
 
このコンテストには、フォスター・フェスティバルに入場できる資格を持つ13歳以上の日本国籍の方のみが参加できます。応募はおひとり1回のみです。すべての項目が完全に記入された応募者の中から無作為の抽選で10名の方に、デヴィッドとのMeet&Greetが当たります。
 
応募締切は 10月12日(水)午後11時59分(日本時間)
 
当選者には、応募が締め切られたあとほどなくしてEメールにて連絡をいたします。メールを受け取った方は24時間以内にこの賞品の受領確認メールを送ってください。
 
この賞品の権利を他人に譲渡することはできません。また、会場までの交通費、宿泊代、フォスター・フェスティバルへの参加費は賞品に含まれません。他の主催者によるMeet&Greetの権利をすでに得ている方は、このコンテストで当選することはできません。
 
免責条項:DavidArchuleta.comは独自の判断にて事前の通告なしにこの賞品の一部またはすべてを取り下げ、あるいは変更、またはいかなる時でもコンテストを中止するすべての権利を有します。


質問の回答は当然ですが英語でとのことです。英語は苦手で~(泣)と思うかた、気持ちがあればなんとかなる、がんばって書いてみましょう! すべてが規定通りに記入されている等、応募要件がきちんと満たされていれば抽選に進み、その後は無作為に10名選ばれるのですから、英文の質は関係ありません。

電話番号の書き方ですが、日本の国コードは81、またエリアコードとは市外局番の先頭のゼロを抜いた数字です。たとえば日本国内の03-1234-5678という電話番号であったら、書き方は「81-3-12345678」になります。

さあ、応募締切は、日本時間の 10月12日(水)午後11時59分!

沖縄までの最後の追い込みでなにかとお忙しいでしょうが、少人数でデヴィッドとじかに顔を合わせてお話ができるなんてまたとない機会です。きっとそんなことになったら緊張して固まってしまうかもしれませんが、みんなで緊張すれば怖くない(笑) 応募しましょう~。

[ひらめき]追記
このコンテストは、デヴィッドのオフィシャルサイトが日本のファンのために特別に設けてくれたMeet&Greetです。 フォスター・フェスティバル主催者であるMCCSのFacebook経由のMeet&Greet(こちらの記事参照)とは別ですので、Facebookに登録してるかどうかとは無関係に応募できます。


[ひらめき]10/9追記
【当選した方へ重要なお知らせ】
 
このMeet&Greetが開催される場所と時間は、ギリギリにならないと決定しません。当選者たちへの場所と時間の連絡、そして当日のとりまとめ役を、オフィシャルサイトから依頼され、私たちDavid Archuleta Japan(DAJP)が担うことになりました。
 
10/12のコンテスト締切後にオフィシャルサイトからの当選通知メールを受け取ったかたは、まずは受領確認のメールをオフィシャルサイトへ返信してください。その後すぐに、DAJPあてに、コンサートの前日から当日に連絡のつくご自分の携帯電話番号を知らせるメールを送ってください。そのメールの「件名」には、コンテストに応募したのと同じ氏名を明記してください。
 
●携帯電話番号お知らせメールの送り先(DAJPメルアド)→ davidinokinawa@gmail.com
 
当選した方たちへのMeet&Greetに関する連絡は、私たちから携帯電話またはメールにて行います。私たちから連絡がとれないと、せっかく当選してもMeet&Greetに参加できなくなるかもしれません。当選した方は必ず、携帯電話番号お知らせのメールを上記アドレスへ送っていただきますよう、お願いします。


[ひらめき]10/10追記 
これからM&Gの応募メールを送られる方へ:連絡先の電話番号は携帯番号をご記入ください。090-1234-5678 の場合は、 81-90-1234-5678 となります。 


[ひらめき]10/10追記  【当選した方へ重要なお知らせ】への補足
「とりまとめ役」というのは、場所と時間などデヴィッドのマネージメントからの連絡事項を当選者へ知らせる連絡係、という意味です。Meet&Greet自体を仕切るという意味では書いておりませんので、誤解を生むような表現になっておりましたら申し訳ありません。
今回の沖縄ライブが発表されて以来、DAJPではオフィシャルサイトあてにMeet&Greet開催の要望を強く出し続けてきました。その結果、Meet&Greet が実現となり、このような形でお手伝いする流れになりました。これはひとえに、デヴィッドのマネージメント側の手間を軽減するためのお手伝いであること、ご理解いただけたらと思います。



posted by Gray at nice!(0)  コメント(15)  トラックバック(0) 

MCCS、イベント情報を発表! [現地情報]

2011/9/27記

kaychanです。皆さ~ん、デヴィッドの沖縄上陸に向けて準備は整っていますか? 遂にフォスター・フェスティバルの開催記事が、MCCS沖縄エンターテインメントのフェイスブックと公式サイトに公表されました! デヴィッドの出演は10/15(土)20:00-21:00に決まったようです。またこちらのページにはフォスター・フェスティバルにデヴィッドがバンドと一緒にライブを行うと書いてあります。

MCCS #fb.JPG

翌16(日)に出演するIyaz*は20:30-21:30なので、15日が雨天になった場合にデヴィッドが16日の何時頃出演するのかは不明ですけれどね。でも、コンサートまであと18日と迫り、いつ公示されるのかと気が気ではありませんでしたので、まずは一安心です。逆にドキドキしてきたという方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。
*Iyazを事前にチェックなさりたい方はこちら

他のアーティストも含めたタイムテーブルはMCCSの公式サイトで今後発表されるようです。

MCCS OS.JPG

2011年フォスター・フェスティバル - 10/15-10/16: アメリカン・アイドルのデヴィッド・アーチュレッタとR&B/レゲエ・アーティストのアイヤズをフィーチャーしたコンサートも含めエンターテインメント満載! フェスティバルの全容は追って発表するのでお見逃しなく!

[ひらめき]追記 ↑ の写真下部にある小さな文字が目に入っていませんでした(*_*;
ペット同伴、ボトル入り飲料、アルコール、クーラーボックスの持ち込みは禁止。基地内の所定の駐車場と会場間の無料シャトルバス運行。自己責任での飲酒大いに結構。代行サービス、タクシー利用可。



Meet&Greet について


M&Gについてはまだ明らかではありませんが、以前担当者に問い合わせた情報によると、通常どのアーティストもM&Gを行っているということでした。ただし普通は人数が5人、10人、30人程度で、時間にすると30分位だそうです。地元のラジオ局のリスナー限定の場合もあれば、フェイスブック上での応募、抽選ということもあるそうです。前回は、MCCSが「M&Gを行います。参加希望者は以下に述べる合言葉を入れてこの記事にコメントしてください」という募集形態でした。指示通りその記事に対して合言葉を入れてコメントすると自動的に登録され、あとは結果発表を待つのみ。当選者の名前は後日明らかにされていました。必ずしもこの方法が実施されるとは限りませんが、フェイスブックにアカウントをお持ちの方しか応募できませんので、デヴィッドと話がしたい、近くで顔を見たい、というお気持ちがおありの方は、アカウントの準備をなさっておくものよろしいかと思います。

[ひらめき]追記
記事を更新して1時間も経過していないのですが、フェイスブック上でMCCSが「まもなくM&G関連について記事をアップする予定。でもそのつもり(参加希望)なら、ヒントをあげよう。このイベントに「参加する」ボタンをクリックしないといけないよ」と書いてくれています。

むむ~、たぶん、M&Gは予定されており、フェイスブック上で募集する・・・という線が濃厚になってきました。

その他現地情報


尚、コンサートが行われる場所に一番近いキャンプ・フォスターのゲートは、こちらの記事でお知らせしましたように「北前ゲート」だそうです。

また、写真・動画撮影が許可されるかどうかにつきましては、今のところ問い合わせはしない方向です(今からガッカリするよりは、当日「運よく撮れた!」ほうが幸せでは?)。会場が米軍基地内であるということを考慮し、何か持参される場合は、入場の際の手荷物検査で、「これは持ち込みできませんのでお帰りください」とか「お預かりします」という言葉をもらわない程度のものをご用意されると良いと思います。(一眼レフのカメラ、ビデオカメラレコーダーなどは、お持ちにならない方が良いかもしれません)。

体調も準備も万端にしてコンサートに臨みましょうね~[わーい(嬉しい顔)]

今後さらに新しい情報が入りましたらまたお知らせ致します!



posted by kaychan at nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 

身分証明書-キャンプ・フォスターに入場するために絶対に忘れてはならないもの [現地情報]

2011/9/15記

rikuです。さて、あっという間にデヴィッド・アーチュレッタ沖縄上陸まで1ヶ月となりました!はやっ。
とはいえ、こういったイベントの常として、詳細はまだ決まりそうにありません。長~い準備期間があったところで、結局ものごとが決まるのは最後の1週間ってところでしょうか・・・(^_^;)。

しかし、当日確実にデヴィッドをこの目で見るために、そしてその声をその耳で聞くために、準備だけは抜かりなく整えておかなければなりません。

飛行機とホテルを確保したら、次に絶対に必要なのがキャンプ・フォスターに入場するための必需品「国籍を示す身分証明書」です。

フォスター・フェスティバルでの入場チェックの詳細はまだ発表されていませんが、ここ数ヶ月の間に複数の米軍基地で行われたイベントでの入場チェック状況から、最も厳しい状況を想定し、以下のいずれかの身分証明書を必ず持参してください。
◆日本国籍の方は、①~③のいずれかを持参してください。
◆外国籍の方は、まず入場の可否について予めMCCS沖縄エンターテインメント([電話]098-970-5821)にお問い合わせの上、可であれば入場の際に必要な条件を確認してください。国籍確認は①または③で可能ですが、その他に日本人と同行などの条件が付く場合があります。

パスポート有効期限内のものであること
写真付き住基ネットカード-取得方法はこちら
本籍記載の運転免許証 または ICチップ付き運転免許証と記載印字票(または本籍が記載されている住民票)のセット(下記の注記参照)

<注記>
※③運転免許証の場合、多くの方がすでにICチップ付き運転免許証になっていると考えられます。ICチップ付き運転免許証には本籍地の記載がありません。従って、国籍の証明ができないため、ICチップの内容を印字した記載印字票または本籍の記載がある住民票とセットで提示することが必要です。
※記載印字票は、最寄りの警察署で無料で発行してもらえます(下のサンプル参照)。ICチップ印字機械のない警察署もあるそうなので、事前に署に確認を取ってから出かけたほうが確実でしょう。

記載印字票.jpg

参考サイト:在日米海軍厚木航空施設渉外部

身分証明書がないと、せっかく沖縄に行ったのに会場に入れない!なんてことにもなりかねません。実際に、他会場でのイベントにおいて、免許証に本籍地の記載がないばかりに、会場に入場できず基地のゲートから引き返さざるをえなかった人がかなりいたとの情報もあります。
みなさま、絶対にお忘れなきように!

MCCS、フォスター・フェスティバルの日程を公表!

MCCSエンターテイメントのFacebook米国海兵隊の公式サイトにはまだ何も公表されていませんが、米国海兵隊向けのMCCSのサイト(Marine Corps Community Service Okinawa)にフォスター・フェスティバルの開催が公表されました!

(公表内容の訳文)
第9回キャンプ・フォスターフェスティバルは、キャンプフォスターのフリーマーケットエリアで2011年10月15日および16日に開催予定です。当イベントには、SOFAおよびnon-SOFAの地元の人々が参加できます(※)。2日間で約25000人の入場が見込まれています。10/15(土)または10/16(日)の午後2時~10時にキャンプ・フォスターを訪れ、食事、ゲーム、おもちゃの乗り物、そして無料のエンターテイメントを楽しんでください。MCCSスペシャルイベントに関するご質問は、645-5828まで。
※日本国民と駐日米軍関係者が入場できます。他国籍の方は、入場の可否について予めMCCS沖縄エンターテインメント([電話]098-970-5821)にお問い合わせください。また、こちらの記事(英語)もご参照ください。

ふむ、まだアーティストの名前は発表されていませんが、具体的な場所と時間がわかりました。
早くデヴィッドの名前が公表されないかなあ~。

gala-8.jpg
@Noche de Gala (2011/9/13)



会場への行き方とホテル、MCCS沖縄エンターテインメント情報 [現地情報]

2011/8/20記 

kaychanです。イベントはまだ2カ月先ですが、これから航空券とホテルの手配をなさる方がいらっしゃるかもしれませんので、キャンプ・フォスターへの行き方とホテル情報などをお知らせします。それから記事の終わりにMCCS沖縄エンターテインメント情報をアップデートしましたのでお読みください。

<行き方>

デヴィッドが出演する会場となるキャンプ・フォスター(別名:キャンプ瑞慶覧)は、那覇空港から車で40分ほどの所にあります。自家用車・レンタカーの方はキャンプ内の駐車場に車を停めることができるようです。

キャンプのゲートはいくつかありますが、フェスティバル開催時に開放されることが多いのは北前ゲートなのだそうです。那覇空港(A)から北前ゲート(B)までのルートマップを貼りましたのでご参考になさって下さい。


より大きな地図で キャンプ・フォスター を表示

この地図のリンク

尚、空港とホテルを結ぶリムジンバスも運行されています。ラグナガーデンホテル、ザ・ビーチタワー沖縄ならば、「花」号が利用できます。ただし、現地に詳しい方の情報によりますと、バスはホテルまでは行かないため、バス停からホテルまで少々歩くことになるそうです。

<ホテル>

キャンプ・フォスターに近いホテルを調べたところ、下の5施設がありました。こちらは沖縄のホテル予約サイトで検索したものですが、明らかに遠かったり、また極端に宿泊料の高いものは省きました。これにこだわらず、○○トラベルとかXジャランなど、皆さんがふだんご利用されているサイトや代理店で、納得のいく価格のホテルをお探し下さい。もちろん、車があれば那覇市内のホテルでも良いでしょうし、新婚旅行で泊まったあのホテル♪に再び宿泊しようとか、または穴場のホテルを見つけることも楽しいかもしれませんのでお好きなエリアでご検討下さいね。


宜野湾・その他地域(←こちらをクリックするとホテルの比較/予約ができます)

ラグナガーデンホテル(那覇空港からタクシーで30分) HPはこちら 

東京第一ホテルオキナワグランメールリゾート(那覇空港からタクシーで50分:会場からも少々遠いですが、空港/ホテル間の無料送迎バスがあるのがメリット) HPはこちら


北谷・読谷地域(←ホテルの比較/予約ができます)

ザ・ビーチタワー沖縄(那覇空港からタクシーで40分・近くにはジャスコやアメリカン・ヴィレッジなどがあり買い物に便利。) HPが見つかりませんのでこちらをご覧下さい。

沖縄オーシャンフロント(那覇空港からタクシで40分) HPが見当たりませんので検索サイトでご確認下さい。

テラスガーデン美浜リゾート(同上) HPはこちら




MCCS沖縄エンターテインメント情報アップデ-ト

8/18にMCCS沖縄エンターテインメントがフェイスブックにコメントを投稿しました。 ↓ 

MCCS0818.JPG

    
このフェスティバルは、日本国民と駐日米軍関係者が入場できます。

Japanese local nationals という表現について電話で確認したところ、「沖縄在住の日本国民」ではなく、幅広く「日本地域の国民」(つまり、日本国民)を指すそうです。では、日本国籍以外の方は一切入場できないのかというと、海外の方でも参加が認められる国があり、また認められない国々もあるということです。つまり、open to public と記載すると全ての人が認められることになるのであてはまらず、認められない国のリストも長いのでこのような表現をしているとのことです。外交上リストを公開できないということはないそうです。

ですから、日本国籍以外の方が参加をご検討されている場合は、直接MCCS沖縄エンターテインメントへ電話(098-970-5821)をおかけいただくか、フェイスブックのコメント欄に国籍を明記してお問合せください。

ただし、ここから先が問題です! 

この情報は現時点のものであり、国際情勢の急変により「セキュリティ」のランクが上がると日本人でもキャンプに入る事ができなくなるそうです(例えばオサマ・ビンラディン容疑者が死亡した頃に開催されたイベントなどがそれに該当したとのことです)。

ということは、デヴィッドのコンサートに向けて着々と「心的」「物理的な」準備に取り掛かりつつも、私たちは「悪天候」と「テロに対する警戒」が高まるような不測の事態も起こりうることをを心しておかねばなりません。このうち、前者は、延期の可能性もありますけれど(雨の場合は翌10/16に順延)、後者の場合、私たちは沖縄行きを断念しなければならないか、或いはデヴィッドは唄っているのに私たちはキャンプの外という悲惨な状況になりかねません(涙)。どうかそんなことにはなりませんように、くれぐれもお願いします。


世界が平和でありますように。


posted by kaychan at nice!(1)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。